トピックス

道院のご案内

少林寺拳法の修行を通じて、自分に自信を持ち、
相手のことを思いやれる人づくりを目指しています。

当道院は少林寺拳法の修行を通じて、自分に自信を持ち、相手のことを思いやれる人づくりを目指しています。 在籍は小学生から社会人までと、年齢、性別、職種を超えて様々な人たちが和気あいあいと修練に励んでいます。
入門の検討にあたっての見学・体験修練につきましては、随時受付しております。詳しくは「見学・入門案内」をご覧ください。

道院長のあいさつ

少林寺拳法の目的は拳の修行を通じての『人づくり』。
なごやかな雰囲気の中にも「漸々修学」をモットーに少林寺拳法を通じて自分に自信を持ち、
相手のことを思いやれる人間完成を目指し、幅広い年代で楽しく修練に励んでいます。
一緒に、少林寺拳法を修行しませんか。
道院長:進藤 滿尾
階 級:大導師 正範士 七段
資 格:1級考試員・1級審判員
【略歴】
・少林寺拳法修行のかたわら、都立井草高校柔道部監督を5~6年続ける。
・練馬区柔道大会ブロック優勝、総合2位。
・新座市柔道大会優勝。
 段位、体重無差別の大会でかなりきつい思いをしたが、それを良い機会とし勝負の世界から決別。
・次は少林寺拳法を通じ「人づくり」の道に邁進することを決意し道院を設立する。
 合気道、柔道、空手、太極拳、躰道などの武道歴を活かし、少林寺拳法を指導しています。

修練風景

修練日時

  • 毎週金曜日 18:30~21:30
  • 毎週土曜日 13:00~15:00、18:30~21:30)
  • このほか月曜日は不規則(月に1~2回実施)

修練場所

  • 修練場所:〒352-0022 埼玉県新座市本多2-1-20
             (新座市総合体育館)
  • 専有道場:〒352-0033 埼玉県新座市石神1-6-24
Page
Top
Page
Top