埼玉中部道院


「負けない身心をつくる」「全員が修行者」が
埼玉中部道院の拳士心得です。

楽しく、仲間と共に修練できるように

心掛けております。


埼玉中部道院は中野益臣先生が1968年に設立し、二代目神山弘先生、現在三代目 塚原治彦が同志と共に継承して今年で49年になります。「負けない心身をつくる」を拳士心得として、多くの高段者拳士を始め、小学生も一緒に修練をしております。
1)子供の自立としつけをお考えの方 2)ダイエット・健康と仲間作りをお考えの方 3)護身術を身に付けたい方 お気軽に電話・メールを下さい。
また、無料の体験入門(週2回×4回)も用意しております。
 
入門の検討にあたっての見学・体験修練につきましては、随時受付しております。詳しくは「見学・入門案内」をご覧ください。


お知らせ

Page
Top
Page
Top