道院長のあいさつ

「こんにちは」
ようこそ、このページを開いてくださいました。
当道院では、幼少年から高齢者の拳士まで、大変幅広い年齢層の方々が日々修行に励んでいます。
私は、金剛禅を開基し、少林寺拳法を創始された開祖 宗道臣師家の元で2年間の修行を終え、地元 川越の地に道院を開きました。
この大変古くて、新しい「拳禅一如・力愛不二」の行法を共に学び、日々を楽しく有意な人生を歩みませんか。
また、年齢は問わず中心線と臍下丹田(せいかたんでん)を鍛え、内側から美しくする健康プログラムとして行っています。気軽にお越し下さい。お待ちしております。
道院長:矢島 隆禅

【略歴】

・中学、高校時代柔道を修行
1965年(昭和40年) 金剛禅総本山少林寺東京道院(内山滋先生)へ入門。少林寺拳法の修行へ
1966年(昭和41年) 玉川大学 少林寺拳法部 設立
1969年(昭和44年) 金剛禅総本山少林寺入山
宗道臣開祖の膝下で2年修行
1971年(昭和46年) 川越道院 設立
町田道院2代目道院長就任(初代山﨑博通先生)
1974年(昭和49年) 玉川大学文学部教育学科編入
1976年(昭和51年) 埼玉県小学校教師採用
(川越市内の学校に勤務)
1986年(昭和61年) 日本・メキシコ学院教師(3年間メキシコ市在住)
2013年(平成25年) 創志学園「クラーク記念国際高等学校」非常勤講師(4年間)
・高校、大学時代 ときがわ町 臨済宗 法燈禅林 師家 柳瀬有禅老師に参禅
・「天風会」11年在籍、天風道を学ぶ
・50代~柳瀬一慶師につき、ヨーガ禅道を5年余修行

役職拳士紹介

氏名:寺田 正保
役職:副道院長
階級:准範士 六段 少導師
氏名:山崎 久充
役職:副道院長
階級:大拳士 五段 少導師
氏名:吉野 広二
役職:道場長
階級:大拳士 六段 権中導師
氏名:岩田 弘一
役職:副道場長
階級:正拳士 四段 少導師
氏名:小川 真佐人
役職:副道場長
階級:正拳士 四段
氏名:澤田 良典
役職:副道場長
階級:正拳士 四段 権中導師

修練場所

  • 専有道場
  • 〒350-0825 川越市月吉町33-11
  • 最寄駅 東武東上線川越市駅 徒歩13分

Page
Top