入門

幼年から高齢者まで、見学は大歓迎いたします。
過去に少林寺拳法を経験された方も大歓迎いたします。
入門手続き・諸費用等につきましては、見学の際に直接ご確認ください。
修練は、少年部(幼小学生)と一般部の二部制ですが、親子拳士は御自分で選択できます。
ご検討にあたっては、「よくある質問 Q&A」欄もご覧ください。

連絡先 矢島 隆禅(道院長・責任者)

 ● 049-224-8308(自宅電話)
 ● 049-223-1207(FAX)
お問い合わせフォームもご利用になれます。

見学

見学を希望の方は、以下の練習時間10分前にお越しください。
聞きたい事、質問したい事は、気軽に先生・幹部にして下さい。
<少年部>
月曜日 午後6時 ~ 8時15分 (5時50分集合)
土曜日 午前9時 ~ 11時15分 (8時50分集合)
<一 般>
月・水・金曜日 午後7時 ~ 9時30分 (6時50分集合)
<健康プログラム>
木曜日 午前10時 ~ 11時15分 、 午後4時30分 ~ 5時45分
※おいでになる際は、あらかじめご連絡いただけるようお願いいたします(電話またはお問い合わせフォームをご利用ください)。

よくある質問 Q&A

いつでも入門できるの?
毎月入門式がありますので、その時入門できます。しかし、入門するかどうかはまったく自由です。何回か見学して、道院の雰囲気や修練状況などを、自分の目で確認し、入門します。
本当に強くなれるかな~?
もちろんなれます。本山(本部)で編成された科目表に沿って修練しますので、知らずのうちに、身と心が強くなるのです。また、法話(学科)や瞑想(坐禅)を毎回やりますので、同時に、魂も磨いていきます。
女性や高年齢者でもできるの?
もちろんできます。基本は老若男女、それぞれの体力や体調に合わせて修練します。また、少林寺拳法の技法は、人間の急所138ヶ所を攻めて、一時的に戦闘不能にさせます。そのため、力や年齢にはあまり関係ないのです。その魅力のせいか、今、女性と高年齢者が漸増中です。
川越道院の入り口は、黒い鉄格子の門や赤の円柱があるので、入りにくいのですが?
道院の入り口と中は大違いです。見学大歓迎ですので、お気軽にお入りください。中はいつもワイワイガヤガヤと、道院長を筆頭に、全員が家族的雰囲気で楽しくやっています。
その他、ご不明な点につきましては、直接お問い合わせください。

Page
Top